DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

監督:FROGMAN
脚本:FROGMAN

171022_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第34話「謎の覆面戦士、現る」

頭の中に直に潜入して情報取るって恐ろしいなバランスは。

チャンプでメカゴジラごっこすんな。
「ガル、馬鹿なの?」「ガルはしょうがないとして・・・」・・・単なる馬鹿犬ガル。
蹴れば直るポンコツレスラー。

オリオンバトラーが宇宙空間でキャタピラ動かして進むのはエネルギーの無駄だなと思ったが、あれで人工重力を発生させているとか考えておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド 第7話 「悪魔のサイエンティスト」

あらすじだからって、あんまりメタ展開されると萎える。

ローマ字アナグラムなんざ、どうとでもなるじゃないか。
みーたんの乞食放送すげぇ。
ブラッドスターク、あとあと顔合わせざるを得ないんだから、セコい意趣返しをナイトローグにすんなよw

ピエロのヅラにヘルメット被れたのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

監督:マット・リーヴス
脚本:マット・リーヴス、マーク・ボンバック

171016_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」

監督:羽原信義
脚本:福井晴敏、岡秀樹

171015_001

| | コメント (0) | トラックバック (3)

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower

監督:須藤友徳
脚本:桧山彬

171014_001

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第33話「発進!バトルオリオンシップ!」

対ジャークマター用の戦艦まで作っておいて、使わなかったってことはオライオン自身もオリオンキュータマが見つけられなかったのでは?

「オリオン号とそっくりです!」=大人の懐事情。
なんかデンジタイガーみたいだな、バトルオリオンシップ。
カジキイエローがシンケンゴールドになっちゃう話だった。

言うこと聞かない大きい宍戸開オリオンバトラー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド 第6話 「怒りのムーンサルト」

ちょっと屈むだけで巻き込まれない竜巻。

研究データのド頭に載ってるデータでネビュラガスの漏洩箇所がぁ!とか言ってる戦兎。所詮、バカバンドマン。
空気嗅いだだけで思い出すって、どんだけ凄い匂いなんだよ地下道。
「なんかおかしくねぇか?」・・・無理やりスマッシュ汁を再注入した男の言うセリフではない。

ガイアメモリほど、フルボトルの使い分けに意味が見出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第32話「オリオン号よ、永遠に!」

伝説の変態と兄の毒が脳に回ったままだったらしい男のキューレット・ザ・チャンス。

オリオン号のために出来ることを・・・=グダグダ言ってねえで戦えよ、このツルテカ!
何しに出てきたんだククルーガ。
てっきりドーギュンの変なスライムをオリオン号にぶち込んで再生するもんだと。

オリオン号、かつては完結編のヤマトごっこをし、最後はジャイアントロボごっこをしてターミネーター2ごっこを締めるというオタ宇宙船。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド 第5話 「危ういアイデンティティー」

記憶喪失だし、適当に言いくるめて、最前線で戦わせりゃイイや的なマスターの発想。

ツナ義ーズが最悪な件。
コブラを惜しいと言っちゃうブラッドスタークの考え方が心配だ。
コミックと海賊がベストマッチだと考えてしまう戦兎はフジっ子か?

散々分身して、当てた攻撃は3発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧