快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #31「自首してきたギャングラー」

圭一郎の小芝居に対するノリの良さに、当初のキャラはどこ行った感。

ヨシー、オスなのかメスなのか?
ノエル、何でヨシーの持つルパンコレクションの能力がわかった?ギャングラーとしてあり得ないからか?
もうアキバレンジャーでいいんじゃないか的な。

ラストの巨大戦を見るルパンレンジャーの回り込みカット、何気に凄くてカッコよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダージオウ EP02「ベストマッチ2017」

魔王さえ倒せれば過去はどうなってもいいという時間モノでは、やってはいけないことをやろうとするゲイツ。

アナログモチーフのジオウがカタカナで、デジタルモチーフのゲイツが平仮名ってのがイイね。
「よくわからない式」でもよかったという事実。
結局使われなかった先着購入者特典のアレ。

アナザ^ニルドへの攻撃を見る限り、ゲイツは冒頭でのジオウへのキックは手加減しまくりだったという事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX

監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:スコッティ・ミューレン
原題:THE LAST SHARKNADO: IT'S ABOUT TIME
製作年:2018年

176645_1

詳細はC96 夏コミで「シャークネード ラスト・チェーンソー超全集」として出す予定。
4DXの塩梅に関してはC95 冬コミで「シャークネード ラスト・チェーンソー を4DX鑑賞しちゃいました」として出す予定。
なので、詳しく書かないが、今までで一番脚本の展開や辻褄が狂ってるし、時間SFを舐め切ったオチには恐怖さえ感じる。
もう続きは作らないでくれ、リブートとかすんなよ、アサイラム!
エイプリルの額の皺が消えていたのも恐怖だった。繋がり考えずにヒアルロン酸打ってるで、あいつw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #30「ふたりは旅行中」

公式として魁利と圭一郎には盛り込み過ぎだと思うんだ。
髪飾りを探し出すのか、同じものを買うのかで警察と快盗、さらに魁利の兄弟関係まで表現したのはお見事。さすがアキバレンジャー陰の立役者、香村純子脚本。
今回の魁利のブラコン悪化により、相手の正体を知らないパトレンチームの方が有利になる、かな。
観てるだけで臭いとこに、ただひたすら不快だってだけで巨大化させに行かされるゴーシュ可哀そう。
力の集中を恐れた?アルセーヌはプレゼントのセンスが悪いだけだろ。明らかに女を危険にさらす代物だぞ。
消臭しまくる前に、風呂入って着替えて来いよ、咲也もつかさもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダージオウ EP01「キングダム2068」

オーマジオウ・・・別人だな。自分探しの結果が魔王だった霞のジョーだろ?
階段で人を投げるなど柔道家として失格どころか殺人未遂だ。
時計屋にラジオの修理を依頼する昭和脳な住人のいる世界。
白亜紀だが植生が現代という謎。
2017/11/30。ビルドの12.5話ってとこだな。スタークの正体が明るみに出る直前の時間軸。
撃つとファイズマークの出るツクヨミの銃。
テニスと空手はベストマッチじゃない。が定説に入りました。
王様を目指す発想がガッシュと同じソウゴ。
「え?」と言いつつもジクウドライバーを素直に渡すウォズ。
メインのライダーをゲイツも使うのか。これでサブライダーのライドウォッチなんて財団Bの小遣いじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #29「写真は記憶」

圭一郎、変顔するとバカリズム。

「快盗戦隊ルパンレンジャー・・・なんだ?この気持ちは?」・・・魁利への恋だぞw
魁利、嫌いなふりして呼び名は「圭ちゃん」。
襲われていた女の芝居が下手すぎて、何かの罠かと思った。

事件解決、と思ったら始まるグレーゾーンタイム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド 最終話 「ビルドが創る明日」

ラビットドラゴン、映画のでいいじゃん。変な金銀CGじゃなく。

ベルナージュの役目=憎きエボルトの最期を確認する。
新世界=主に幕張メッセ周辺。
龍騎っぽい感じのエンド?

オープニングナレーションがネタに走っていた件を回収w

3羽ガラスばかり目立って、肝心のグリスが微妙だったり、エボルト復活から映画をまたいでまで似たような話を繰り返し、整形され記憶を消されただけの主人公がなぜか別人格どころか別人として生存しちゃったり、適当な思い付きで融合されちゃう2つの世界は大迷惑だったり、グリスは早よ死ねやと突っ込みたくなるキラキラタイムでローグは逆にあっけないキラキラタイムで・・・要は後半酷かったね、と。
それなのに要所要所は泣けるのが立ち悪いんだよ。
おそらく融合した世界はエグゼイドまでのライダーが存在した世界なんだろうけど、じゃなきゃ平成ジェネレーションズ回収できないもんな。
財団Bのゴリ押しで無駄にボトルやフォームを増やしたのも、消化しきれない感が凄いよな。
まぁ、佳作だったってことで・・・チャオ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #28「誕生日も戦いで」

明らかなゴミが入っている飲食店の冷蔵庫。

透真が「俺には婚約者がいるので」と言ったあとにコグレさんw
ノエル、空気をぶち壊すトレビアーンなキャラw
マジックダイヤルファイターの矢、必殺ホーミング兵器かと思いきや、普通に直線位置にいないと当たらないw

竜宮城を「わたしの城ぉ」とのたまうリューグだが、おまえ、玉手箱だろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダービルド 第48話 「ラブ&ピースの世界へ」

ストーリーのテンポ、甚だ悪し。

ハザードレベル、完全にエボルトの感覚。
割れ面から消失に至るためだけ、ひとり変身を不自然に継続させられた幻徳。そして盛り上がらないまま死亡。
この期に及んでライダーに助けを求める民衆とか・・・

ジャイアントロボなEND。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #27「言いなりダンシング」

キャッツアイネタまで放り込んでくるギャグ回。

ルパンコレクションの能力をものともせずに、道場を早々に辞めていったオッサンたちをスカウトすべきだと思う。
咲也が国際警察内では普段通りだったので、事件が闇に消えかかるという恐怖w
獣奏剣でヘンなネタやるなw

エアロビじゃなく、きちんとした武道で、しかも早い段階で爆弾を咲也に運ばせていれば、作戦は成功したはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧