« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #28「誕生日も戦いで」 | トップページ | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #29「写真は記憶」 »

仮面ライダービルド 最終話 「ビルドが創る明日」

ラビットドラゴン、映画のでいいじゃん。変な金銀CGじゃなく。

ベルナージュの役目=憎きエボルトの最期を確認する。
新世界=主に幕張メッセ周辺。
龍騎っぽい感じのエンド?

オープニングナレーションがネタに走っていた件を回収w

3羽ガラスばかり目立って、肝心のグリスが微妙だったり、エボルト復活から映画をまたいでまで似たような話を繰り返し、整形され記憶を消されただけの主人公がなぜか別人格どころか別人として生存しちゃったり、適当な思い付きで融合されちゃう2つの世界は大迷惑だったり、グリスは早よ死ねやと突っ込みたくなるキラキラタイムでローグは逆にあっけないキラキラタイムで・・・要は後半酷かったね、と。
それなのに要所要所は泣けるのが立ち悪いんだよ。
おそらく融合した世界はエグゼイドまでのライダーが存在した世界なんだろうけど、じゃなきゃ平成ジェネレーションズ回収できないもんな。
財団Bのゴリ押しで無駄にボトルやフォームを増やしたのも、消化しきれない感が凄いよな。
まぁ、佳作だったってことで・・・チャオ~。

|

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #28「誕生日も戦いで」 | トップページ | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #29「写真は記憶」 »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/67106645

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド 最終話 「ビルドが創る明日」 :

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #28「誕生日も戦いで」 | トップページ | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #29「写真は記憶」 »