« 仮面ライダードライブ 第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | キングスマン »

ピクセル

監督:クリス・コロンバス
脚本:ティム・ハーリヒー、ティモシー・ダウリング

150913_001

|

« 仮面ライダードライブ 第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | キングスマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/62272598

この記事へのトラックバック一覧です: ピクセル:

» ピクセル [だらだら無気力ブログ!]
何だかいろいろ懐かしい。 [続きを読む]

受信: 2015/09/14 21:59

» 「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ~??  1982年、ゲーム少年のサムは、ゲーム大会の決勝戦に進出するも“ドンキーコング”で惜しくも敗退。このときの映像を、NASAが友好のメッセージとして宇宙へ向けて発信していた。それから30数年、家電の配線工となったサム(アダム・サンドラー)は、かつ... [続きを読む]

受信: 2015/09/17 01:31

» 『ピクセル』 いやされる大人の童話 [映画のブログ]
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + pixel)のほうが内容に即している。  作り手だってそれは百も承知だろうが、物語の背景にあるのは1982年...... [続きを読む]

受信: 2015/09/23 13:40

» 懐かしさで見入っちゃったコメディ。〜「ピクセル」〜 [ペパーミントの魔術師]
これはもう、楽しいというより懐かしい〜気持ちになりました。(;´∀`) おもいっきり年のバレる話になりますが、まだ新入社員のころに 子供相手にパックマンやらドンキーコングやらを「売っていた」ひとだったんですが いかんせん、反射神経ないし、マリオやってもそも...... [続きを読む]

受信: 2015/09/24 13:19

» ピクセル [単館系映画と舞台]
ピクセル 新宿ピカデリー  2015/9/12公開地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類か ... [続きを読む]

受信: 2015/09/24 21:56

» ピクセル  監督/クリス・コロンバス [西京極 紫の館]
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...... [続きを読む]

受信: 2015/09/26 01:42

» ピクセル (Pixels) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー 2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★ 何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に…... [続きを読む]

受信: 2016/02/18 21:34

» ピクセル [銀幕大帝α]
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...... [続きを読む]

受信: 2016/02/24 16:42

« 仮面ライダードライブ 第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」 | トップページ | キングスマン »