« 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~(2013/7/5) | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~(2013/7/6)

昨日のゲネプロに続いて、今日は夜の部、千秋楽へ参戦。

ショーパートはほとんど、昨日と変化なし。
スーパーマルシーナのガーターベルトパーツが途中で壊れたり、マルシーナがセリフ忘れてツー将軍に助けてもらったり、ルナがキョウリュウジャー8人目というところを9人目と言ってしまったり・・・昨日のゲネよりミスが多い謎w
そういえば昨日はユルキャラオルグの靴が片方脱げるというのがあったな。

スタッフトークは鈴村監督、脚本の荒川さん、日笠P、田崎監督(忍たま初日舞台あいさつ終わりに急遽参戦)、デザインの高田さん、変態イケメンアクション監督の大橋さん。
スタッフトークとしては普通なんだが、昨年と比べると薄い内容という・・・冒頭に鈴村監督より円谷ネタ封印のお達しもあったし。
日笠Pよりシーズン3は関連商品の売上次第と、去年もそんなこと言ってたけど。

キャストトークは信夫、優子、ルナ、博世、こずこず、マルシーナ、ツー将軍。そしてゲストの美月。
美月がシーズン痛をほとんど観ていないことが発覚。まぁ、そりゃそうだ。
ひみつきちのシーンの撮影が水曜日と決まっていたため、博世は「水曜日の女」と呼ばれる羽目に。

インターバル10分を挟んで、ライブタイム。
昨日とほぼ同じ構成のEDコレクション。今日は博世がいるので「夢をかなえてダイナマン」も博世が歌い上げる・・・と思ったら2番からMojoさんが歌うサプライズ。他には「Heroic lily」も博世熱唱。
信夫の「天国サンバ」が「明日はアキバの風が吹く」に差し替え。
そしてアンコール前に泣いてしまっている優子とルナ。

アンコール=重妄想コールからの1期OP、2期OPの熱さは昨日と比較にならない盛り上がり。

締めの挨拶は完全に座長となっている信夫・・・和田正人。
昨年言って、2期が実現した「夢は必ずかなう」という言葉。スタッフへの感謝を会場の皆にも拍手で促す。そして最後の「痛さは!」「強さ!」コール。
彼も涙ぐみながらの熱い、熱い言葉でした。

|

« 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~(2013/7/5) | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »

テレビ番組」カテゴリの記事

ヒーローショー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/57738478

この記事へのトラックバック一覧です: 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~(2013/7/6):

« 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~(2013/7/5) | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »