« 宇宙犬作戦 #14 モジャット敗北!? | トップページ | ソウ・ザ・ファイナル 3D »

牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜

アクションが、ひたすら3D仕様。これは凄い。

とりあえず戦う女子は開脚!それが雨宮作品。
変身後のアクションはスーツは一切無く、すべてCG。凄くもあり残念でもあり。
ラスボスであるカルマとの戦いが一番つまらないという謎。

劇場版なれど、結構限定空間が多いこじんまりとした展開。3DやCGに予算が行ったのもあると思うが、下手に大金かけるより雨宮作品はその方が面白くなる。

|

« 宇宙犬作戦 #14 モジャット敗北!? | トップページ | ソウ・ザ・ファイナル 3D »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

TVシリーズ劇場版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/49895568

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜:

« 宇宙犬作戦 #14 モジャット敗北!? | トップページ | ソウ・ザ・ファイナル 3D »