« 仮面ライダーディケイド 第2話「クウガの世界」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第39話 「逃げられない恋」 »

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

沙慈、思いっきり口車に乗せられるw

メメントモリと低軌道ステーション、物凄く近くに見えたんですが。
ダブルオーライザー、イデオンソードが使えるんだw
逆襲のシャア的な展開はいいんだけど、外装部の破片、実体弾で撃ったら、被害広がらないか?

スミルノフ大佐、ファーストシーズンで初登場の頃は、ここまで泣かせてくれるキャラに育つとは思いませんでした。

|

« 仮面ライダーディケイド 第2話「クウガの世界」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第39話 「逃げられない恋」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>思いっきり口車に乗せられるw
巷で噂の『”ノレノレ”詐欺』ですね?わかります(w

>物凄く近くに見えたんですが。
物件情報の”駅から徒歩10分”みたいなもんで、
近いよ~でじつは結構遠かったりするんだ罠(誤w

>イデオンソードが使えるんだw
そのうち月かなんかが真っ二つに?(オイw
え?地球を真っ二つ?(さらにオイw

>実体弾で撃ったら、被害広がらないか?
マイクロミサイルになっちゃいマスタ・・・みたいな?(ノ∀`)

>スミルノフ大佐
しゅ・・・しゅみるのふたいしゃ~・゚・(ノД`)・゚・


マリー・・・”元に戻っちゃう”フラグ?(´・ω・`)

投稿: WSP | 2009/02/11 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/43982370

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」 :

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第17話「散りゆく光の中で」 [アニメのストーリーと感想]
 アフリカタワー低軌道ステーションを掌握した、ハーキュリー率いる正規軍クーデター部隊。市民を拘束して後ハーキュリーの演説が行われた。その内容はアロウズの虐殺などの蛮行を世界に知らしめ、偽りの平和を謳歌する連邦市民に是非を問い掛ける事。軍隊は国益と市民を守る... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 00:36

« 仮面ライダーディケイド 第2話「クウガの世界」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第39話 「逃げられない恋」 »