« 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第34話 「ねらわれたサード」 »

K-20 怪人二十面相・伝

ヤマカシ+バットマン+カリ城・・・です。

一部CGがチャチな部分があるが、全体を通してみれば、非常に雰囲気が出ていて面白い。
仲村トオルの明智は・・・マヌケにしか見えないw
本来主役級の少年探偵団が1カットくらいしか出番なしw

格差社会逆転モノでもあるのだが、虐げられるシーン自体がほぼ皆無なので、もったいない。

|

« 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第34話 「ねらわれたサード」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/43717341

この記事へのトラックバック一覧です: K-20 怪人二十面相・伝:

« 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」 | トップページ | ケータイ捜査官7 第34話 「ねらわれたサード」 »