« デスレース | トップページ | ケータイ捜査官7 第29話 「発進!ソリッド」 »

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」

「聞く耳持たぬ!」・・・もう、最低だw

スミルノフ大佐、かっこよすぎ!
トランザム無しじゃ役立たずのダブルオー・・・主役機だよね?
ロックオン、まずはアレルヤといる女が誰なのか疑いなさい。他のメンバーも!

ソレスタルビーイングが全員ゆるゆるな感じだというのはわかりました。

|

« デスレース | トップページ | ケータイ捜査官7 第29話 「発進!ソリッド」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>「聞く耳持たぬ!」・・・もう、最低だw
『ブチド~ちぇいてぃん』ココに極まる(汗ww

>スミルノフ大佐、かっこよすぎ!
『○スター・○シドー』と対極の方ですな(w

>トランザム無しじゃ役立たずのダブルオー
肩に二つ付いてるのはただの”瘤”とゆ~罠(オイw
駱駝かYO!(汗w

>まずはアレルヤといる女が誰なのか疑いなさい
”だんぢょこ~さい”が絡むと寛大なCB(ww

>ソレスタルビーイングが全員ゆるゆる
1stの頃からそ~だった・・・とか?
それとも5年の歳月がそ~させた・・・とか?
イオリア翁も草葉の陰で(ryw

アレルヤとピーリス(マリー)のシチュエーションで、
”種”の時のアスランとカガリを思い出したとゆ~罠(w
ただ単に思い出しただけですってば(汗w

投稿: WSP | 2008/11/22 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/43189099

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」 :

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第7話「再会と離別と」 [アニメのストーリーと感想]
 アロウズによる掃討作戦は、カタロン中東支部に壊滅的ダメージを与えた。リーダーのクラウスやシーリンは無事だったが、多くのカタロン兵士の尊い命が無残に奪われた。ロックオン達ガンダムマイスター達は、アロウズに情報を洩らしたと疑われる中、一度基地から脱出した沙... [続きを読む]

受信: 2008/11/22 20:52

« デスレース | トップページ | ケータイ捜査官7 第29話 「発進!ソリッド」 »