« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | ケータイ捜査官7 第3話 「エージェントの仕事」 »

呪怨 劇場版

怖くないなぁ。ちょっと期待してた分、興ざめ。

さすがに洋物ホラーと違い、霊の描写が上手い。
映り方や現れ方をリアルに描いている分、伽椰子が物理的な攻撃を仕掛けてくるのがウソっぽくなる。
時系列を前後させたり、やたらと被害者が多いのも、伽椰子の凄まじさというより散漫とした印象。

いちばん怖いのは奥菜恵の顔の痙攣演技。


|

« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | ケータイ捜査官7 第3話 「エージェントの仕事」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/40906678

この記事へのトラックバック一覧です: 呪怨 劇場版:

« 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 | トップページ | ケータイ捜査官7 第3話 「エージェントの仕事」 »