« 機動戦士ガンダム00 第9話 | トップページ | 風魔の小次郎 第6話 »

エクスクロス 魔境伝説

原作を大幅に端折った脚本に驚き。そのせいで人物設定に齟齬や意味なしが・・・

監督はあの深作健太氏。前作のスケバン刑事では無能ップリを発揮したが、今回は別。脚本家が無能ップリを発揮。
確かに原作が長編のため、端折るのもわかるが、本作の肝である「信頼」というテーマが薄っぺらに。
しかし、原作よりも派手でホラーよりの演出と小沢真珠の怪演もあり、そこそこの逸品に仕上がったように思える。

ラスト、出落ちのためだけのキャスティングがあるが、原作ではある程度重要な意味を持つ設定なのになぁ。

|

« 機動戦士ガンダム00 第9話 | トップページ | 風魔の小次郎 第6話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/17243202

この記事へのトラックバック一覧です: エクスクロス 魔境伝説:

« 機動戦士ガンダム00 第9話 | トップページ | 風魔の小次郎 第6話 »