« "TAKE OFF 7 Presents「J-SOUND FIELD at OCTOBER」"(2007/10/12) | トップページ | 風魔の小次郎 第2話 »

ファンタスティック・フォー:銀河の危機

インチキな日本を出すのはそろそろやめていただけませんかねぇ。

ぶっちゃけ銀河の危機よりも地球の危機だったわけで。
バケツヘルメットの巨大おやじ、ギャラクタス様が最後までその姿を明確に現さないという、ある意味正解の演出。
それにしても今作はCGがひどい(シルバーサーファー以外)。ヘリコプターなどオモチャかと思えるチャチさ。映画館での上映もフィルムからデジタルになり画質が向上した分、実は粗も目立つという落ち。
ストーリー自体は悪くない。スーパーヒーローチームの内輪もめと和解の流れはX-MENよりもイイ感じ。
予告編では触れてもらえない隠れキャラのあの方も、前作のラストを観ていれば、登場は当然といったところか。

とにかく日本人は浴衣着て注連縄張った東屋で結婚式を挙げたりしないことだけは強く製作陣に言いたい。

|

« "TAKE OFF 7 Presents「J-SOUND FIELD at OCTOBER」"(2007/10/12) | トップページ | 風魔の小次郎 第2話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/16747457

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティック・フォー:銀河の危機:

« "TAKE OFF 7 Presents「J-SOUND FIELD at OCTOBER」"(2007/10/12) | トップページ | 風魔の小次郎 第2話 »