« あかなぎ路上ライブ(2007/06/28) | トップページ | 仮面ライダー電王 第22話 »

スーパーヒーロー☆ドリームアワー!!①(東京おもちゃショー2007)

東京ビッグサイトで開催された東京おもちゃショーにて行われた「仮面ライダー電王&獣拳戦隊ゲキレンジャー バトルステージ」のレポートです。
今回も撮影&録音禁止でしたので、写真はありません。ご了承ください。

内容は
ドリームナビゲーターと称するマタドールだか海賊だかよくわからない服装をした男性3人、女性4人のダンスから始まります。
彼らは全ての時空を旅しているそうです。
意味は不明です。

彼らが引っ込むと電王ソードフォーム、バットイマジン、戦闘員(納豆)イマジン×3の立ち回り。
で、イマジンたちを瞬殺して舞台を去る電王。
入れ替わりにゲキレンジャーと獣人マキリカ、メレ、リンシー×2の立ち回り。
これも瞬殺。
ゲキレッドが「何かワキワキだ」と走り去ります。ゾワゾワじゃなくてワキワキならいいかとイエロー、ブルーは帰ってしまいます(放任というかジャンをバカにしてるというか)。
再び、電王ソードフォーム、バットイマジン、戦闘員(納豆)イマジン×3の立ち回り。
これまた瞬殺・・・しつこい。
で、電王の元に「ワキワキだぁ」とゲキレッドが登場。
モモとジャンのトンチンカンなやりとりが少々。
そこへ理央さま登場。
電王、ゲキレッドを圧倒。
さらに理央さまが激気を根こそぎ吹き飛ばしてしまうというよくわからない「臨獣拳奥義」をゲキレッドに放ちます。間一髪、電王が間に入り、ゲキレッドは助かりますが、電王はソードフォームのままの状態だが、モモタロスは吹っ飛ばされて、中身は良太郎状態となります。
何か「テレビよく見ろ」的な展開です。
ゲキレッドと電王が逃げ去り、前半終了。

先ほどのドリームナビゲーターのマタドール姿の男と女性が一人、舞台に登場。
要はこの2人が司会であり悪ボス的な狂言回し。
リンシーが2人、舞台に出てきて、マタドール男から出題されるジャン語クイズに答えたりします。しかも面白くありません。
「前半は臨獣殿が圧倒的でしたね」なんて感じのインタビューまで行うにいたって、「リンシーにも夢がある」なんて結論出しちゃうから・・・もう。ドリームナビゲーター恐るべし。

で、後半。
ヘロヘロの良太郎ソードフォームをかばいつつ、ゲキレンジャーたちが戦う中、なんとなくモモタロスが元に戻って「俺、参上」。
電王がバットイマジンを撃破。
ゲキイエロー、ゲキブルーVSメレでメレが圧倒しつつ去り、リンシー2人にその場を任せちゃいます。
当然、リンシーを撃破。
ゲキレッドがゲキセイバーで(早いなぁ、ショーに出てくるの)マキリカを撃破。「シャッキーン」と決めてくれました。
次は電王が今更のようにアックスフォームになって登場。
納豆イマジン2人をダイナミックチョップで撃破。
次は理央さまとゲキレンジャー3人、そこへ電王がソードフォームになって乱入。
4人で力を合わせて理央さまを撃破。

という流れでショー終了。
昨年のバンダイブースでのショーが出来が良かったため、今回はダブルヒーロー共演にもかかわらず、平々凡々とした出来でした。

|

« あかなぎ路上ライブ(2007/06/28) | トップページ | 仮面ライダー電王 第22話 »

ヒーローショー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/15614440

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーヒーロー☆ドリームアワー!!①(東京おもちゃショー2007) :

» 仮面ライダー電王 第22話 [裏めしや丼]
「ハナせない未来」 今日はいきなり電王ガンフォームとゼロノスの熱いバトルでスタート。良太郎がリュウタロスを身体から追い出さなければ危険な状況でした。 ハナは「消えた時間の謎」を知りたくて侑斗に聞きだそうとしますが、交換条件にトラの着ぐるみを着てお菓子売りを..... [続きを読む]

受信: 2007/07/01 16:59

« あかなぎ路上ライブ(2007/06/28) | トップページ | 仮面ライダー電王 第22話 »