« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 | トップページ | VANQUISH路上ライブ(2007/05/05) »

怪奇大作戦 セカンドファイル 第1話

役者総とっかえはしょうがないとして、キャラクターは同じにする必要はあったのだろうか。
過去の事件ファイルが棚に並んでいたり、続編を強調する小道具を配置するなら、昭和から平成に30年以上の隔たりがあるのだから、オリジナルに敬意を表した新キャラでお願いしたかった。

ストーリーは、さすがトリック、事件背景、問題提起が今風。
今風はラストの決着にも現れているが、ここだけはオリジナルと同じにして欲しかった。

さらに言えば、ウルトラQ ダークファンタジーのいくつかのエピソードが怪奇大作戦向けだったのが、非常にもったいなく感じてしまう。

|

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 | トップページ | VANQUISH路上ライブ(2007/05/05) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>キャラクター名
”役回り”が分かり易いところは良かったよ~な気もする(汗w
1クール位やるなら”新キャラ”にすべきだろ~けど。

>今風
当時は最先端でも現代じゃ・・・ってあるから。
って、そ~ゆ~事じゃなくて?(汗w

>ウルトラQ ダークファンタジー
確かに2作品間の線引きがグレーな気はする。
ってか、マックスとかにもそんな感じのエピソードがあったやうな(汗w

投稿: WSP | 2007/05/05 22:45

三沢のキャラが違う気もするけどw

何より問題なのはサブタイトルでトリックが丸判りなのに、その謎解きに終始してるとこ。
ゼウスってネタは使い古されてるので・・・

投稿: 高城 剣@管理人 | 2007/05/05 22:58

>ゼウス(?汗w)
”マイクロウェーブ”ネタは
『BLACKOUT』とかでもやってたっけか?(w
ん?そ~ゆ~事ぢゃなくて?(汗

>三沢
んな事ゆ~たら小川嬢は(ryw

投稿: WSP | 2007/05/05 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/14954651

この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇大作戦 セカンドファイル 第1話:

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 | トップページ | VANQUISH路上ライブ(2007/05/05) »