« ライオン丸G 第6話 | トップページ | ライオン丸G 第7話 »

VERSUS The Ultimate Edition 2004

あえて初見でアルティメット・エディションw

優等生なんだな北村監督・・・ていうカット割り。
内容はギャグセンスの切れが悪いジャンプ10週打ち切り格闘アクション漫画。
全体の90%以上がバトルしてる。ある意味突き抜けて徹底している。それゆえの面白さがある。
低予算、自主映画ギリギリのレベルでこそ光る監督なのだろう。かつて観たゴジラ・ファイナルウォーズの方が出来が数段劣る。

それにしても、こういった邦画を観ると最近必ず斬鬼さん(松田賢二)が出ている。野獣死すべしの頃の松田優作調の演技で、だ。

|

« ライオン丸G 第6話 | トップページ | ライオン丸G 第7話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/12595880

この記事へのトラックバック一覧です: VERSUS The Ultimate Edition 2004:

« ライオン丸G 第6話 | トップページ | ライオン丸G 第7話 »