« 巨大怪物 マンシング | トップページ | 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT »

ゾンビ自衛隊

まずはやりたいことを考える。ゾンビ、自衛隊、樹海、サイボーグ女戦士、宇宙人。
それからシナリオを考える。
出来たのがこの作品(に違いない)。

ごった煮のシナリオだが、なぜか面白い。とても下らないが、その精神はわかる。自分も高校時代に似たような映画を撮ったことがあるから・・・
特殊メークはがんばっているが、チープ。アプライエンスが顔表面だけなので首が生き生きとしたゾンビになっている。
明らかに借りたペンションの室内を汚しちゃいけないんだとわかる床全面ビニール敷き&家具は隅に寄せておく作戦。

ああ、なんとうらやましい。これが商業作品だなんて。

それにしても無断使用っぽい一部のBGMはいかがなものか、と。

|

« 巨大怪物 マンシング | トップページ | 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/11872147

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビ自衛隊:

» ゾンビ自衛隊 06年232本目 [猫姫じゃ]
ゾンビ自衛隊 2005年   友松直之 監督渡瀬美遊、山崎潤、大矢剛功、佐伯俊、みひろ おぉぉ、、、みひろちゃんって、livedoor 仲間なのね。 キッパリ言います。 この映画、好きです!! ちょっと題名が違うような気もしますが、面白い!...... [続きを読む]

受信: 2006/12/18 11:03

« 巨大怪物 マンシング | トップページ | 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT »