« 特撮エース 休刊! | トップページ | 巨大怪物 マンシング »

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

宇宙忍者ゴームズ(笑)ことファンタスティックフォー。次々と映画化が進むマーヴェルコミックスの作品の一つです。

誕生編として合格の出来。非常にテンポ良くストーリーが進むので観やすい。
スパイダーマン、ハルク、X-MEN、デアデビルと比べ、バックボーンにネガティブな部分が少ないせいでしょう(真剣に悩んでるのはシングひとりだけ)。

欲を言えば敵役のドクター・ドゥームの活躍シーンをもう少し増やして欲しかったくらい。

あまりの出来のひどさにお蔵入りになったというロジャー・コーマン版のファンタスティックフォーもこうなると観てみたい気がする。

|

« 特撮エース 休刊! | トップページ | 巨大怪物 マンシング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/11770808

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]:

« 特撮エース 休刊! | トップページ | 巨大怪物 マンシング »