« 下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2006/7/22) | トップページ | 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE »

轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス

初日の第1回、行ってきました。
スケールを除けば、ストーリーの骨子としてはテレビでやってもいいような・・・まぁ、そんな話。
明石親子のちょっとした確執と理解。
なにしろ倉田保昭演ずる明石パパが「インディジョーンズ最後の聖戦」のショーン・コネリーの役割。
息子のおちょくり方もほぼ一緒。
せっかく御大を引きずり出しておきながら、本人のアクションはほぼ皆無。
誰がやってもいいんじゃない?観てる子供は御大が誰だかなんて皆知らないんだし。
あとはネガティブシンジケートの面々やクエスターがオープニングのにぎやかしに過ぎないとか、合体してるより分離した方が強かったアルティメットダイボウケンだとか、踊るエンディングがないとか・・・
戦隊シリーズ30作記念としては、いささかお祭り感さえ弱いモノでありました。

|

« 下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2006/7/22) | トップページ | 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/11282344

この記事へのトラックバック一覧です: 轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス:

« 下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2006/7/22) | トップページ | 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE »