« ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ SAGA1 アーブの悲劇 | トップページ | 轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス »

下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2006/7/22)

7/22、海上自衛隊下総航空基地で開催されたイベントです。
内容は地元小学生を中心とした、野球、サッカー、剣道の試合と基地施設を使用したオープンスクールとなっています。

毎年参加しているので、勝手知ったる基地の中。8時15分頃に到着し、人気のフライトシミュレーターの整理券ゲットの列へ。
9時と11時半に配布される整理券は先着各72名。
無事ゲット。
対潜哨戒機のP3Cのフライトシュミレーターです。
Img_1406

本日のメニュー設定
Img_1407

内部の様子
Img_1411

その後、消防放水体験教室へ。
化学消防車、レスキューツールの展示や防護服の試着(一応子供のみ。着るのは実際使用されているもの)と放水体験。
Img_1422

次は滑走路へ。先ほど見た化学消防車に乗って滑走路を爆走(100キロ出してた)。

急いでグラウンドの方へ。11時から売り出される海軍カレー(¥200)は毎回長蛇の列の大人気メニュー。それと海軍焼きそば(別にどうと言う事はない普通のもの)もゲット。
家族で早めの昼食となりました。

再び滑走路へ戻り、花電車(貨物牽引カーゴ)に乗って滑走路上に展示してあるP3CやUH60J、YS11Tの周囲をガタゴトと。精一杯にこやかに手を振る滑走路上の自衛官さんたち。
大変ですね...
Img_1463

Img_1466

それから紙飛行機教室なんてのもやりまして、格納庫内で好き勝手に紙飛行機を飛ばす。

続いてYS11T内部見学。
Img_1527

それから管制塔内部へ。
Img_1547

そのあと、聞くと派手そうだが実際はとてつもなく地味な実習装置体験教室。
P3Cの操縦桿とフラップの動き、エンジン始動手順のシミュレーション、機体操縦制御のシミュレーション、SH60Jの内装むき出しの実機を使った操縦法。
いや、ホントに正規の訓練で使っているモノなんで一般人が触れる機械はないものですが・・・地味。

と、その近くに駐機してある見慣れない機体を発見。
退役してかなりたつ対潜哨戒機P2Jでは?
Img_1570

何にも説明板とかないのが・・・

ここでイベントタイム終了の15時。
回りきれてないです。

実習装置体験教室が問題でした。一人当たりの時間が決まってないので、やたら長くやる輩(子供じゃなくて親、もしくはマニア)のせいで時間を食う。
マニアの方、自衛官とっ捕まえて延々と知識披露するのはやめてください。
皆顔が引きつってますよ(他の客も自衛官も)。

他に問題はカレーと焼きそば。主食となる模擬店がこの2つだけ(あとは餅、フランクフルト、カキ氷、ポップコーン)。しかも試合をやってる子供の分を一気買いする方々(10食とか)。尋常じゃない混雑&待ち時間。

まぁ、そういうことを差し引いても、楽しいイベントです。
今年は秋に基地際もあるようなので、久々に他の基地からの機体が見れるか?

|

« ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ SAGA1 アーブの悲劇 | トップページ | 轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス »

イベント・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/11059282

この記事へのトラックバック一覧です: 下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2006/7/22):

« ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ SAGA1 アーブの悲劇 | トップページ | 轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス »