« ターミナル | トップページ | 笑の大学 »

ULTRAMAN

雑誌媒体展開のノア、テレビ展開のネクサスの間に位置にするNプロジェクト劇場版。
初代ウルトラマンの第1話「ウルトラ作戦第1号」をベースにしたストーリーですが、こりゃまた対象が不明。
子供はつまんないだろ。ウルトラマン・ザ・ネクストは気持ち悪いし。着てる感ではなく皮膚感を出したかったのだろうが、かっこ悪い。
この話の後にネクサスが位置するのだが、ハッキリ言って無理やり。
自衛隊が敵と戦う世界観の本作から組織としてTLTが存在するネクサスの世界感は明らかにヘン。
CGによる空中戦闘もやっぱり日本は人型のCGはヘタと実感。

余談:百里基地のF15がずらっと出てくるのだが中にF4がポツンといるのを観ると「ファントム無頼」世代には寂しいものがあります。

|

« ターミナル | トップページ | 笑の大学 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/10152471

この記事へのトラックバック一覧です: ULTRAMAN:

» ULTRAMAN [グレート・タカの徒然なるままに…]
あの「ウルトラマン」の2004年版リメイク。 平成ウルトラマンシリーズは、何故か見てない。 ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイア、コスモス… 全然わかんねえや。 なんかデザインがねぇ… 平成仮面ライダーはカッコイイんだけど、ウルトラマンはいまいち。 で、....... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 22:32

« ターミナル | トップページ | 笑の大学 »