« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | ポッドキャスティングで »

牙狼<GARO> 第16話

放送が終わったのに、久々にレビューです。

今回の話は、鋼牙とカオルの絆が主題。ヴァルチャスという念力合戦ボードゲームをしつつ、自分を見つめなおす鋼牙。
このゲームがなぜボードゲームの形態をとる必要があるのかまったく不明。互いのコマを壊しあうだけなら、あんなチェスみたいにする必要はないと思うのだが、魔界のゲーム、奥が深い。

最後のセリフ、カオル「おかえり」と鋼牙の「ただいま」。
離れていながらも、絆が深まった様を表していてイイ場面でした。

|

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | ポッドキャスティングで »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/9376316

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO> 第16話:

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | ポッドキャスティングで »