« 祝・1万アクセス!!! | トップページ | 牙狼<GARO> 第11話 »

牙狼<GARO> 第10話

今回のホラー、悪のパペットマペットって感じだったんで、人形が本体かと思ったら、ヒネリなしでした。
道化であるピエロが恐怖の対象となるのは、古今東西あったわけですが、デザイン的にSPAWNのクラウン(バイオレーター)に似てました。
ストーリー的にも、ホラーの悪事が視覚的にはっきりしてたのでかなり整ってたのでは?

最後までホラーが中村有志だってわからなかったんだが、いいのか、そんな扱いで。

|

« 祝・1万アクセス!!! | トップページ | 牙狼<GARO> 第11話 »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/7810044

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO> 第10話:

« 祝・1万アクセス!!! | トップページ | 牙狼<GARO> 第11話 »