« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | ハルク »

牙狼<GARO> 第8話

普通の話になるとダメなのか?
相変わらずホラーに憑り付かれる被害者の描写が弱い。
自殺した吾郎ちゃんピアニストの恋人に対して指集めをする意味が薄い。
2クールの予定にしては零の登場が早すぎた感もあるし(なんかもう持て余してる?)。元ラッキークローバーの彼があのバーにいるってコト自体、狙ってる?
逆に2クール持つのか不安になる。

余談:今回のホラーの能力、機械獣みたいだった。

|

« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | ハルク »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/7463726

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO> 第8話:

« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | ハルク »