« 崎谷来未路上ライブ(05/12/11) | トップページ | 姑獲鳥の夏 »

アキバチャンネル主催 SUNDAY LIVE(05/12/11)

15時頃に秋葉原のドンキホーテ前に到着。
崎谷来未さんも到着し、一旦着替えに。
着替えて登場後、アカペラで「エッヂ」「カレイドスコープ」「カレイドスコープ」と3曲披露。一応、この後のイベントの告知だったんですが、大撮影大会に。
1211kumiakiba

で、時間となったのでドンキホーテ5Fの毎度おなじみアキバチャンネルへ。
前のイベントが少々押していて会場が遅れるのもいつもの通り。少なくとも崎谷ファンは時間通り入れるなんて思っている人間は一人もいない(はず)。
結局16時半開始予定が17時近くに。
それにしても、今回は今までに体験したことのない人の入り。せまいスペースがギチギチに。
まずはアキバ歌劇団による歌とパフォーマンスから開始。
ネタ的にはサクラ大戦の帝国歌劇団が基本です。
1211kageki

さて、次は乙女代表でお馴染み、藁ヶ谷ショウコさんの登場。3曲を披露。
1211waragaya

続いては結原紗也さんが3曲披露。既に会場の半数がヒートアップ。
1211saya

次はアキバ歌劇団のメンバーでもある立花夢果さん。こちらも3曲披露。
1211tatibana

まだまだ続きます。アキバ歌劇団のメンバーでもある小柳奈緒子さんが3曲披露。
1211koyanagi

ここで、今まで静かだった会場の半数が立ち上がります。中島聖恵さん登場。こちらも3曲披露。
1211nakajima

中島さん退場とともにファンも退場。満員の会場に多少余裕が。

さて本命の来未さん登場!
「Inside Outside」「カレイドスコープ」と来まして、ここで新曲登場!
「Destiny」です(曲間に余裕がなかったので、曲名言えずじまいだった気がしますが)。
で、歌っているの様子が下の写真。何やら歌詞が出来たばかりで覚えていないため、全身メモ状態。
SEXYポーズ・・・かな。
1211kumidonki

その後「エッヂ」の以上4曲で終了しました。

さてトリを勤めますは、アキバ歌劇団のメンバーでもあるお馴染みのFICE。
外にいたファンを名指しで呼び込むという荒技で再び会場は満員に。
なんか、もはや踊るしかないです、この方たちの曲になると。
1211FICE

総立ちのダンシング状態で、2時間以上のライブ終了。
物販タイムが30分ほどあり、イベントは全て終了となりました。

その後、来未さんとファンはダイビル前に移動。
実は来未さん、この日のアキバチャンネルのイベントが今年100本目のライブ!
すごいことですよ、これは。
そうした歴史的瞬間に立ち会えたのも嬉しいことです。
締めの一本締めを行って解散となりました。

長いけども楽しい時間は短い!1日でした。

|

« 崎谷来未路上ライブ(05/12/11) | トップページ | 姑獲鳥の夏 »

青炎(崎谷来未)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/7589581

この記事へのトラックバック一覧です: アキバチャンネル主催 SUNDAY LIVE(05/12/11):

« 崎谷来未路上ライブ(05/12/11) | トップページ | 姑獲鳥の夏 »