« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 牙狼<GARO> 第8話 »

ゴースト・オブ・マーズ

今更ジョン・カーペンターに期待したってダメなのかもしれない。と感じさせるSFアクションンホラー。
火星の古代生命の悪霊が人々に乗り移って大殺戮。
切株派には嬉しい首切りシーン満載。
しかし、別に火星でなくても問題ない上に微妙に盛り上がらないストーリーには辟易。
要は西部劇の正義の騎兵隊VS悪いインディアンな話なんだから、西部劇やりゃイイじゃん。
話にSF要素がないんだもの。

ま、ジョン・カーペンター作品の中でもパラダイムなみの駄作でしょう。

|

« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 牙狼<GARO> 第8話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/7382761

この記事へのトラックバック一覧です: ゴースト・オブ・マーズ:

« ギャラクシー★クエスト | トップページ | 牙狼<GARO> 第8話 »