« 牙狼<GARO> 第4話 | トップページ | SUNDAY EVENT 不思議エンターテイメントショー(05/11/06) »

ファイナルファンタジーⅦ アドベント・チルドレン

こっちが最初ならよかったのに・・・FINAL FANTASYという映画!
物語はゲームのラスト、500年後のナナキが子供たちと走っているシーンから!もう、それだけで感動。
そして始まるそれから498年前の物語。
かつての駄作の方の映画からCG技術もパワーアップ。クラウドのアップは白色人種らしいそばかすまで描かれています。難を言うならば、モーションキャプチャーした日常の動きと人間離れしたアクションシーンがまったくの別存在になってしまっていること。実写が急にアニメになる感覚。
さて、ゲームから引き続いて出ている各々のキャラクターは、心の中で補完しつつ観ていたキャラそのもの。(PS初期のCGでしたからね。声も出ないし)
ティファがなんとなくFF8のリノアっぽくなっている気もしないでもないが・・・
後半、クラウドの危機に結集するバレット、ユフィ、シド、ナナキ、ケットシーの登場が唐突な感を除けば、鳥肌もののストーリー展開。
ゲームをやった方は観ないとダメ!

この調子でFF10も映像化を・・・無理か・・・

|

« 牙狼<GARO> 第4話 | トップページ | SUNDAY EVENT 不思議エンターテイメントショー(05/11/06) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/6914539

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーⅦ アドベント・チルドレン:

» ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレンにリユニオン! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
今日はさむいっす{/face_acha/} 昨日(もう一昨日ですね)見ました。 カテゴリーを「映画・DVD」にするか、「アニメ」にするかちょっとだけ悩んだのですが、記事の内容的にとりあえず「映画・DVD」にしておきました。劇場公開作ではないんですけどね。 「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」 最初に話しておきますが、この作品の一番の評価ポイントは、「ケースがカッコイイ!こと」です... [続きを読む]

受信: 2005/11/10 07:11

« 牙狼<GARO> 第4話 | トップページ | SUNDAY EVENT 不思議エンターテイメントショー(05/11/06) »