« 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) | トップページ | RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3 »

マーダー・ライド・ショー

かなり直球の「悪魔のいけにえ」リスペクト作品。ヘヴィ・ロックの巨匠、ロブ・ゾンビが初監督!だそうで。
基本にのっとった殺人鬼一家とその被害者の若者たちの物語。
原典と同じく不愉快な映像が連続する。
恐怖もあるがそれを超える不快感。
しかし

それがいい!

ラストに向けてホラーチックになっていくのが少々残念なほどである。
殺人鬼ジャンルであるならば、その人を殺す狂人が不快、そして理不尽なほど作品として輝きを増す。
本作は輝いている。

正直万人にお勧めできるものではない。ちなみにDVDジャケットのピエロオヤジは脇役なので注意が必要。
「悪魔のいけにえ」が好きな方、平気な方にのみお勧めします。

ちなみに続編も、もうじき公開されます。

余談:
かの迷作「バーサーカー」と作りは似ているのに、なぜ、「バーサーカー」の方は、こう行かないのか?監督の才能の差としか思えない。

|

« 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) | トップページ | RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/6370013

この記事へのトラックバック一覧です: マーダー・ライド・ショー:

» マーダー・ライド・ショー 評価額・350円 [Blog・キネマ文化論]
●マーダー・ライド・ショーをDVDにて鑑賞。 1977年、ハロウィン前夜。 2組 [続きを読む]

受信: 2005/10/15 19:25

« 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) | トップページ | RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3 »