« 牙狼<GARO> 第3話 | トップページ | 崎谷来未O.F.C.ハロウィーンライブ&オフ会(05/10/30) »

MS IGLOO 第3話「軌道上に幻影は疾る」

ガンダム1年戦争の外伝CG映画の3作目。久々の発売です。
バンダイミュージアムで公開されたとき、2回も観に行ってしまいました。
ザクとの正式採用コンペに敗れたヅダというモビルスーツが改良を経て新型機として再び戦場に投入される。しかしそのヅダは・・・。というシリーズ初のオリジナルモビルスーツの登場ですが、それはこのシリーズ。何ゆえその新型機が表舞台に登場しなかったのかというのがストーリーの骨子になっています。

連邦軍で目立つのは、やたらと強いボール。ボールがここまで活躍するシーンがあるとは、ファーストのテレビ、映画を通じて初では?
まぁ、とにかく前作から引き続いて連邦軍はすっかり敵役=悪役です。

プロパガンダのためだけの存在=ヅダ。それを操縦するジャン・リュック・デュバル少佐の想い。
泣けます。

次回の「ジャブロー上空に海原を見た」の続報が途絶え気味ですが、気長に待つしかないでしょう。

|

« 牙狼<GARO> 第3話 | トップページ | 崎谷来未O.F.C.ハロウィーンライブ&オフ会(05/10/30) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/6744324

この記事へのトラックバック一覧です: MS IGLOO 第3話「軌道上に幻影は疾る」:

« 牙狼<GARO> 第3話 | トップページ | 崎谷来未O.F.C.ハロウィーンライブ&オフ会(05/10/30) »