« 電車男 もう一つの最終回SP | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) »

牙狼<GARO> 第1話

久々の深夜特撮ヒーロー。全身金色メタリック。設定がダーク。
さて・・・
ビジュアル面で言えば、金色という以外では目新しさがない。良くも悪くも相変わらずの雨宮慶太作品。
どこか「人造人間ハカイダー」への意趣返しのような主人公。クリーチャーは韮澤テイスト爆裂。雑魚にどことなくキングダムハーツのハートレス風味が漂う。雨宮の大好きな喋る小さな顔。剣による立ち回りは香港テイスト。
ストーリーはさすがに子供向けにあらずと言ったところ。1話にもかかわらず、主人公や敵への説明調のセリフなどほとんどナシ。淡々と魔獣ホラーを狩る魔戒騎士という描写。ただ、キャラクター登場編故か話に内容はほとんどない。60年代ホラーの雰囲気か?

最後のとどめのシーンがCGによるアクションとなるのは、金メッキアーマーでは激しいアクションは無理ってこと?
「アステカイザー」かよ!と突っ込みたくなるところ。
「タオの月」以降の雨宮作品がなんとなく下降線にあったと思うのだが、ここで逆転できるのか?
ガロはメタルヒーローの後継者となれるのか?
最後までキチンと伝奇ホラーアクションを貫けるのか?

次週に期待。

|

« 電車男 もう一つの最終回SP | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/6305373

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO> 第1話:

« 電車男 もう一つの最終回SP | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/10/10) »