« 電車男 第9話 | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/09/03) »

天上の剣-The Legend of ZU-

古代中国の神話的バトルストーリー。
製作がツイ・ハークだ、ユエン・ウーピンだ。主演がチャン・ツィイーだ、イーキン・チェンだ。
でも、
つまんない。
CGを多用しているのですが、センスがない。ヘタとかチャチとかじゃなく、センスの問題。
ワイヤーアクションはさすがですが、脚本がわからない。
1本の映画として成立していない。基本、天上界と魔王の戦いなんだから単純なはずの話。
ところが、現場だけで納得している感じがあり、観ている方としては、あんた何者で、なんで、んなことやってんの?という場面続出。ダイジェストとか再編集モノではないようなので、やはり脚本がダメなんでしょう。
登場人物の考えが伝わってこないので、はぁ?となる。

まあ、香港映画ってそういうところあるよね。思いつきの積み重ねだけで行ったり。

|

« 電車男 第9話 | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/09/03) »

亜細亜映画レビュー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/5754685

この記事へのトラックバック一覧です: 天上の剣-The Legend of ZU-:

« 電車男 第9話 | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/09/03) »