« 新・影の軍団 | トップページ | 崎谷来未情報・・・ »

新・影の軍団 第二章

さぁ、一応後編ってやつです。
なんか、クライマックスのアクションシーンは手持ちカメラで追っかけるから、見づらいことこの上ない。
若手の方々、結構身のこなしは良さげだが、実は同じアクションを繰り返すだけだったり・・・特に主役の疾風くん、回し蹴りONLY。
殺陣の付け方が、わざと泥臭くしてあるので、黒澤映画風な小汚い殺陣が観られるのは逆に今風なのか?
千葉真一の服部半蔵と松方弘樹の猿飛佐助の立ち回りもあるんですが、ポーズポーズはかっこいいんですが、動きに切れがない松方に涙。とても忍じゃない。

さらに、実は忍術らしき技はほとんど出てこない。殴って蹴って刀でぶった切るばかり。
リアルもいいけど、忍者モノならもう少しファンタジーがあってもいいと思う。

|

« 新・影の軍団 | トップページ | 崎谷来未情報・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画レビュー」カテゴリの記事

コメント

ほぅほぅ。。。千葉真一のあの身体でまだ立ち回りですか。。。現実の千葉真一を仕事の付き合いで知っているだけにプププッ (*^m^)o==3

投稿: TAK1 | 2005/09/10 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/5848209

この記事へのトラックバック一覧です: 新・影の軍団 第二章:

« 新・影の軍団 | トップページ | 崎谷来未情報・・・ »