« コミケに向けて | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/08/07) »

電車男 第5話

息子が腹減ったと言ってもビールしかない家。
そりゃ帰りたくなくなるだろう。

エルメスの会社のあるビルはセキュリティがザル?ストーカー訴える前にビル管理を訴えないとオフィス荒らしたい放題だぞ。
原作のネタを細切れにしてぶち込むこのドラマ。そうか、サザエさんと一緒だと。
さすが、フジ。

次回はコミケがネタ・・・
どう表現するんだろう。去年あたりの夏コミの資料映像使うのかな。
しかしオタクなこと何でもかんでも「後ろめたい」ことにするのやめてくれないかな、実際。

ん?そうだ!来週なんだよ、ホントのコミケも!
原稿、原稿!

|

« コミケに向けて | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/08/07) »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

来週が楽しみです。コミケには行ったことありませんが一度観てみたいと以前から思っていました。どうせやるならリアルになるよう放送してもらいたいものです。

投稿: ノグチ | 2005/08/06 07:32

ノグチさん、真・天文台へようこそ。
コミケをリアルに再現となるとエキストラが万単位で必要な世界ですので、ドラマ中いかにごまかす気なのかが見所ともいえます。

投稿: 高城 剣@管理人 | 2005/08/06 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/5314221

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男 第5話:

» 「電車男」ブームの裏に隠れる不幸な話。 [ノグチの愚痴]
成功者の影に失敗者がいるのが世の常である。 役者で例えるなら脚光を浴びる女優と干されてしまった女優。 これは「電車男」にも当てはまる。この場合の失敗者は、 「鉄道マニア」達だ。 彼らは、誰よりも電車を愛し、 新しく開通する電車あればカメラと重たい三脚を持参して観に行き、新しくプラモデルが出れば値段も見ずに買うだろう。地元では「電車男」と敬意こめて呼ばれてたに違いない。本来「電車男」と呼ばれてきた男達は、�... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 02:46

« コミケに向けて | トップページ | 崎谷来未路上ライブ(05/08/07) »