« コミケ新刊完成 | トップページ | コミックマーケット68 1日目 »

電車男 第6話

自分の新刊を製本しながら観る電車男・・・
コミケの描写、ウソばっかりです。
劇中のコミックキングダムって企業主催?警備会社が入場の権限までコントロールするとは恐ろしい。
しかも、電車男たちは外で店広げて平気な顔。
ひとつの最悪な形の同人誌即売会の描写でした。
この話を鵜呑みにして明日のコミケに臨む人がいたら、痛い目見ます。いろんな意味で。

話の前半、エルメスの紅茶飲んだ途端、幻覚に振り回される電車男。ベノア、訴えた方がいい、あの描写。

それにしても、徹夜組がまばらって・・・それだけが理想の状態。

来週は・・・もう、展開じれったいな・・・1クールは長すぎだな、この話は。

|

« コミケ新刊完成 | トップページ | コミックマーケット68 1日目 »

テレビ番組」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/5422525

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男 第6話:

« コミケ新刊完成 | トップページ | コミックマーケット68 1日目 »