« 電車男 第3話 | トップページ | 崎谷来未ゲリラライブ(05/07/24) »

下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2005/7/23)

本日は5月のイベントに続いて、また海上自衛隊下総航空基地に行ってきました。
ちびっ子ヤング大会&オープンスクールです。
タイトルだけだと何のことやらわかりませんが、ちびっ子ヤング大会とは、地元の子供たちを集めて行われるスポーツ大会です。野球、サッカー、剣道が基地内各所のグラウンド、体育館にて行われていました。
オープンスクールは実際の実習装置やパソコンを使って体験や工作を行う夏休みらしいイベントです。
まずは警備体験教室。自衛隊で使用されている銃器や防具が室内に大丈夫か?と思うほどラフに並べられていました。
JSDF-GUN

次にペンシルバルーン教室。ジャグラーがよくやっている風船細工の体験。自衛官の方々、うまいです。我が家の息子は犬と剣を教わりながら作っていました。

次は消防放水体験教室。子供は化学防護服を着せてもらったり、消防車のホースで的を狙って放水体験。これは自分もやらせてもらったのですが、想像以上の水圧で、ふんばらないと倒れそうでした。

それから管制塔見学。実際に管制塔の管制室内を見学することが出来ました。あいにくの曇り空で遠くまでは見えませんでしたが、滑走路を一望でき、貴重な体験でした。見学記念に一人一枚、P3-Cの写真をもらえました。何気に滑走路側からの写真なので、普通の飛行展示のあるイベントでも撮れないショットのものです。
P3-C


次は化学消防車に乗って、滑走路一周ドライブ。結構スピード出しての走行。前方座席に乗れたので迫力ありました。

そしてエプロン内のYS11の前で航空服とヘルメットを着せてもらって記念撮影。今日は息子のコスプレDAY。

写真が出来るまでパイロット控え室で今夜の星座なるパソコンを使った教室に行く。部屋を暗くして壁に星の動きや星座の様子を上映。その後になぜ飛行機は飛ぶのかというプログラムも見ていけと異常に勧められたが、おそらく退屈と予想されたので脱出。スミマセン。でも、うち以外誰もいないんだモノ。
すみに展示されていた航空機や船のプラモデルの中に「宇宙戦艦ヤマト」が何気に混じっていたのがオタクの影を感じさせた。

そして昼食タイム。カレー、焼きそば、うどん、餅を制覇。

満腹で次のイベント、紙飛行機教室。折り紙ではなく厚紙を切り抜いて作ってゴムで飛ばすタイプ。かなり飛ぶ。
子供が作っている間、外の滑走路に展示されていたP3-CやSH-60を見物。
SH-60J


まだまだ行きます。次は救命体験教室。人工呼吸でも教わるのかと思ったら、実際のパラシュート生地を使って、小さなパラシュートを作る工作教室。本物のパラシュート生地というのがミソ。密かにすごい。

続いてパソコン教室。入り口で写真を撮ってもらい、それをパソコン上で陸海空自衛隊の好きな兵器をバックに合成、文字を入れたりしてプリントアウトしてもらう企画。何気に海上を進む上陸用舟艇なんかの写真もあったりしたが、子供は選ばないだろうと思う。

それから基地内の売店を覗いてからペットボトルロケット発射教室へ。広い場所があるといいね。見ていて爽快感がある遊び。

そしてようやく帰路につきました。
夏休み開始早々、夏休み満喫なイベント。息子は喜んでいました。
しかも、無料。まぁ、税金から出てるんでしょうから、満喫しなきゃ損!
食事は有料ですがカレーが¥200と激安。

5月のイベントより混雑もなく、ゆったりと各教室や見学を回れてお得でした。

オマケ。基地内で見かけた看板(笑)。
JSDF-AA


|

« 電車男 第3話 | トップページ | 崎谷来未ゲリラライブ(05/07/24) »

イベント・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/5111128

この記事へのトラックバック一覧です: 下総航空基地ちびっ子ヤング大会&オープンスクール(2005/7/23):

« 電車男 第3話 | トップページ | 崎谷来未ゲリラライブ(05/07/24) »