« アキバ・ストリートライブ巡り(05/06/12) | トップページ | 崎谷来未さん »

レイザーサンクション

近未来SFアクション。驚きのシンガポール映画。
女賞金稼ぎが電脳都市すべてを巻き込む陰謀を知り、それを阻止するために奔走する、といった内容。
「ブレードランナー」から始まった「近未来はアジア」な話がロケ地がシンガポールなもんだから、いい雰囲気。でもスモークは焚いてないです。さらに日本語の「ラーメン」なんてのぼりが写ったりしてるし。
話というかノリは「攻殻機動隊」です。低予算で実写化したらこうなったって感じ。
しかし、小道具とか風景がいいんですよ。近未来感に違和感がないというか。
結構拾い物の作品です。

|

« アキバ・ストリートライブ巡り(05/06/12) | トップページ | 崎谷来未さん »

亜細亜映画レビュー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/4553743

この記事へのトラックバック一覧です: レイザーサンクション:

« アキバ・ストリートライブ巡り(05/06/12) | トップページ | 崎谷来未さん »