« 下総航空基地開設記念行事(2005/5/29) | トップページ | 宇宙船・休刊 »

ヴァン・ヘルシング

まさにアクションホラーの王道を行くヘルシングVSドラキュラ。
冒頭から畳み掛ける素早い展開、アクションの連続に時間を忘れるほど。
ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインの怪物、ついでにハイド氏も登場。
ヴァチカンからモンスターハンターの任を賜っている過去の記憶のない男、ヴァン・ヘルシング。
ドラキュラ討伐と、代々ドラキュラと戦ってきた一族の末裔の護衛を命じられトランシルヴァニアへ旅立ちます。
難点はドラキュラ、そうただの吸血鬼ではない神祖ドラキュラに威厳がゼロ。役者選べって感じ。
ヴァン・ヘルシングの秘められた過去・・・が明かされない。謎、投げっぱなし。
ヘルシングの武器がバットマンのパクリ。
ラストがいろいろ納得いかない。「えー、そうやって終わるか」と叫びたくなる。

でも、面白い。あまり深く考えないでアクションを楽しむ!のにイイ1本です。

|

« 下総航空基地開設記念行事(2005/5/29) | トップページ | 宇宙船・休刊 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/4383370

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァン・ヘルシング:

» ヴァン・ヘルシング [AML Amazon Link]
ヴァン・ヘルシング [続きを読む]

受信: 2005/06/04 11:44

» ■ヴァン・ヘルシング [ルーピーQの活動日記]
 19世紀のヨーロッパ。バチカンから使わされた男、ヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)は、不死身のモンスター、ドラキュラ伯爵を捕らえるためトランシルバニアへやってくる。この土地で、代々吸血鬼と戦ってきたヴァレリアス一族は、今や王女のアナ(ケイト・ベ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 20:59

» ヴァン・ヘルシング [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション ヴァン・ヘルシング すすめ度:★★★★★  私は『ヴァン・ヘルシング』を映画館で見た。見終わって映画館を出たときの感想は、「あーっ、面白かった!」の一言に尽きる。こんな痛快な映画を見たのは久しぶりだと思...... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 12:16

« 下総航空基地開設記念行事(2005/5/29) | トップページ | 宇宙船・休刊 »