« MS IGLOO 第2話「遠吠えは落日に染まった」 | トップページ | リーグ オブ レジェンド 時空を超えた戦い »

レディ・ウェポン

またしても香港。マギーQ主演のアクション映画。
ジャンルとしていいのかわからないが「チャイナドール」モノです。
この映画、香港映画によくあることですが前半と後半が別物。後半無茶苦茶です。
誘拐された少女たちが地獄の訓練の後、「あずみ」ノリの殺し合いを経て暗殺者に仕立て上げられるのが前半。
殺しの現場で母親と再会、CIA捜査官と恋に落ち、ヤクザと戦うのが後半。
ね、後半おかしいでしょ。
暗殺者の割りにはワイヤーアクションでカンフー使う。派手すぎ。
でも、まぁ、ノリでラストまで観ちゃえるのでアリなのか?香港映画って途中からおかしくなるの多いし、いいか。
マギーQ、美人だし。

|

« MS IGLOO 第2話「遠吠えは落日に染まった」 | トップページ | リーグ オブ レジェンド 時空を超えた戦い »

亜細亜映画レビュー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/4070691

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・ウェポン:

» レディ・ウェポン赤裸特工(LADY WEAPON) [映画と音楽な私]
〜どこかの孤島に集められた少女達...なぜ集められたのか?  それは完璧な暗殺者を養成するためだった〜 ストーリはいたって簡単 #分かり易いの大好きー(^^; 世界各国から暗殺者の素養のある幼い少女を誘拐 どこだかわからない孤島に監禁する 厳しい監視のもと連日過酷..... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 12:47

« MS IGLOO 第2話「遠吠えは落日に染まった」 | トップページ | リーグ オブ レジェンド 時空を超えた戦い »