« FF7の気になる話 | トップページ | リザレクション »

破壊的防御システム:エンクリプト

マイナー作品の極み?
アメリカのテレビ作品(?)だと思います。
戦争が続いた未来、大気圏が破壊され(?)、人類のほとんどが死滅。生き残った人類はわずかな食料を求め争っていた。と、北斗の拳テイストですが、実際はターミネーターの未来感を引きずった描写です。
主人公は大富豪(この状況下で悠悠自適なセレブライフ満喫)のとある屋敷から美術品を手に入れたいという依頼を仲間の食料や薬品と引き換えに引き受けます。その屋敷にはエンクリプトという防御システムがあり、それが主人公と仲間たちの命を一人一人奪っていくというSFだったのがトレジャーハンティングにシフト。
タイトルどおりのものが本当にあるとは・・・この手のビデオにはいつもないのに。
光学迷彩の殺人アンドロイドやプレデターの粗悪コピーなデザインの最強殺人アンドロイドまで出てきて大変なことに。ヒロインは防御システム上の擬似人格ホログラム(渡辺えり子似)でちょっと・・・。
突っ込みどころを満載しながら最後のハッピーエンドまで突き進みます。
SFアクションの底辺までさらいたいという方にのみお勧め。

|

« FF7の気になる話 | トップページ | リザレクション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97193/4211967

この記事へのトラックバック一覧です: 破壊的防御システム:エンクリプト:

« FF7の気になる話 | トップページ | リザレクション »